先生になる


受講申込から認定まで全国のBYA登録講師一覧はこちら修了後のサポートBYA Familyについて

講師養成講座

ベビーヨガセラピー・ベビーヨガの先生になるには?

BYAが提供するママと赤ちゃんのためのプログラムには

の3つの資格講座があります。


babytomama_2

ベビーヨガセラピーBaby Yoga Therapy

ベビーヨガセラピー講師養成講座ってどんなことを学ぶの?

妊娠中〜生後6ヶ月までのママと赤ちゃんを対象にしたクラスを指導するための講座です。

産後間もなくからはじめられる赤ちゃんへのセルフケア・ヨガセラピーと、産後のお母さんの骨盤調整を行います。ご自身の学びのために受講される方も多く、妊娠前〜妊娠中に学ぶことで、まだ外出ができない時期にも、お母さんと赤ちゃんがご自宅でふれあいを大切にしたセルフケアをはじめることができます。

ベビーヨガマッサージは、赤ちゃんが成長し、お子さんが大きくなってからも続けてあげることができます。成長によっておこるひずみや滞りをママの手で優しく整え、赤ちゃんの健やかな発達を促します。

修了されたインストラクターの方々は、ご自宅でのお教室や地域に密着した活動をされている方が多いです。

ベビーヨガセラピー講座のおすすめポイント

1定員10名の少人数講義!ヨガ初心者の方でも安心して学ぶ事が可能。
全プログラム修了後にBYA認定証を発行いたします。
2教材として、講義・実技テキスト各1冊・ベビーヨガ絵本・オリジナルベビーヨガマット&赤ちゃん人形が含まれています。

3全会場お子様連れ受講可能!
BYAは育児中のママの学ぶ意欲を全力で応援します。
(本プログラム対象月年齢と同じ生後6ヶ月まで)

ベビーヨガセラピー講師養成講座のカリキュラム

▶オンライン講義
事前学習・課題
▶講座開催
スクーリングによる講座
ベビーヨガマッサージとはヨガ哲学概論ベビーヨガセラピーとは
産後の骨盤調整ヨガとは日常生活にどう取り入れるか日本古来の育児法とは
産後の骨盤調整に効果的なヨガ全身の10のチャクラヨガ的育児とは
ヨガ的育児上丹田・中丹田・下丹田母子の健康を守る食
ヨガの心で行う子育てボディセンスとは何か?ボディセンスを高める子育て
ヨギーニの食事とバランス身体の使い方を見直してみよう乳幼児の発達を促すヨガセラピー
プラナヤーマの実践と指導他律的にヨガの効果を与えること産後の骨盤調整に効果的なヨガ
日本古来の育児法とは骨盤の構造と機能妊娠中~生後6ヶ月までの母子のケア
日本古来の育児哲学骨盤底筋群のはたらきを理解するグループワーク
おばあちゃんの食育の知恵各椎骨の構造と機能を理解するプログラムマネジメント
親子で行う丹田呼吸ママになる身体づくり指導者の心得
胎生期〜6ヶ月までの赤ちゃんの発達出産は至高体験のチャンス修了後のサポートについて
肌のふれあいと赤ちゃんの発達産後の肥立ちの過ごし方
歌で育つ赤ちゃんの心
発達に伴い起こる不調を解消する

ベビーヨガセラピー講師養成講座:事前課題について

1オンライン講座の受講
2ベビーヨガマッサージの手順を覚えてくる
3推薦図書を読む
(ご自身のできる範囲で構いません)
1.発達心理学入門ー岡本夏木・浜田寿美男著
2.子どもの脳は肌にあるー山口創著
3.からだの地図帳ー高橋長雄
4.赤ちゃんの誕生ーニコルテイラー

ベビーヨガセラピー講師養成講座:事後課題について

1クラス参加レポート
(講師としてのティーチングスキルを磨くため)
2実技実践レポート
(講座で学んだ内容をご自身が実践していただきます)
3コミュニティクラス開催レポート

ベビーヨガセラピー講師養成講座:開催スケジュール

講師養成講座開催スケジュールについては、こちらをご覧ください


ベビーヨガ

Baby Yoga

ベビーヨガインストラクター養成講座ってどんなことを学ぶの?

2ヶ月〜1歳半までのママと赤ちゃんを対象にしたクラスを指導するための講座です。落ち着き安定した心を育む呼吸法、赤ちゃんの体調や心の状態をママの手で感じながらヨガの効果を与えるセルフケア・ベビーヨガマッサージ、母子の健康を守る食、ヨガ哲学、解剖学、乳幼児の発達心理、小児保健、親子でできる身体をつかったヨガ遊び、産後の骨盤調整、腰痛や腱鞘炎などママの身体に起こりやすいトラブルを回避する赤ちゃんの抱き方、日常生活における育児の知恵など、日本の文化や風習にあったオリジナルプログラム。ママの育児への自信を育み、親子の信頼関係を築くために必要な知恵を身につけます。子どもに与えられた無限の可能性を引き出し、その子らしい発達をサポートするためには、まず赤ちゃんの身体にはたらきかけるコミュニケーションが大切です。

赤ちゃんの健やかな発達を促し、心身のバランスを整え、子の生きる力を高める土台づくりをします。

講座では、ヨガや赤ちゃんに関する必要な知識を包括的に身につけるため、オリジナル教材を使用し、医療監修・外部講師による専門的な講義を行います。

 

ベビーヨガ講座のおすすめポイント

1 本格的な講義内容!
赤ちゃんの発達や小児保健など専門知識を学びます。
本格的な講義内容!赤ちゃんの発達や小児保健など専門知識を学びます。
講師にはベビーヨガプログラムディレクター高橋由紀と、各専門分野の外部講師を招き
クラスを安全に運営するために必要な知識、子どもの成長や発達心理、カラダの構造と機能について学びます。
2教材には、オリジナルテキスト4冊(講義・実技・用語集・小児保健)
ベビーヨガクラス開催時テキストなど充実の内容。
認定試験に合格すると、内閣府認証NPOローハスクラブより認定資格を発行いたします。
3全会場お子様連れ受講可能!
BYAは育児中のママの学ぶ意欲を全力で応援します。
これまで子育て中の多くの受講生が資格取得に挑戦し、講師として活躍しています。
(生後6ヶ月・ハイハイ前までの赤ちゃんまで)
4何度でも再聴講が可能!充実のフォローアップ。
講座修了後、実際に講師として活動をはじめてから、新たな疑問や興味がうまれることもあります。
弊社では、登録認定講師は、何度でも講座を無料にて再聴講することができます。

ベビーヨガ講師養成講座:開催スケジュール

講師養成講座開催スケジュールについては、こちらをご覧ください


抱き方講座上記ベビーヨガインストラクターコースを受講される場合は[赤ちゃんのやわらか抱き方講座]の受講が必須となります。赤ちゃんのやわらか抱き方講座については こちら をご覧ください。


キッズヨガ

キッズヨガインストラクターの講師養成講座を受講されるには、ベビーヨガインストラクターの認定を受けることが必須となります。弊社のプログラムでは、子どもの発達に合わせて行う適切なセルフケアや運動指導を行うスキルを学んでいただきますので、ベビーヨガインストラクターコースで行う乳幼児の発達や乳幼児保健、解剖学、母子の生理学などを学んでいただいた上で、キッズヨガインストラクターのインストラクター養成プログラムに参加していただくこととなります。


受講申込から認定までオンライン講座とは修了後のサポートBYA FamilyとはFAQ

講師養成講座2016年開催スケジュール | 2015年開催スケジュール | 2014年開催スケジュール

どんな人が受講するの?

受講生の年齢・性別・職業・ライフスタイルは様々です。子育て中にご自身の育児に活かしていきたいと学ぶ方もいれば、保育や幼児教育、医療現場で働いていて、仕事に活かしたいと受講される方、学生や研究職の方、ヨガインストラクターやボディーワーカーなどがお仕事の幅を広げるために学ばれる方など様々なシーンで活躍される方が受講くださっています。

受講・資格取得をするまでの道のり知りたい

資格取得を目的にはせず、ご自身の学びのために受講される方もいます。講座受講や資格取得までに必要なステップに、事前課題や事後課題があるものもあります。詳しくは、下表の各プログラムの開催概要をご欄下さい。
受講期間や課題、受講料金などが一覧にて掲載しております。
受講申し込みから講座受講、資格取得までの流れについては、こちらに記載しております。
>>受講申し込みから認定まで

講座受講をしてからの活動は?

お教室開講をされる方やヨガスタジオやカルチャースクール、カフェや子育てサロンなどでレッスンを行う方、親子や子どもと接する現場で日常の業務の中に取り入れている方など、活動のあり方も様々です。受講されるプログラムにより、大まかな傾向はありますが、ひとつのプログラムを受講されてからさらに活動が広がり、いくつかのプログラムを受講し、包括的に学び指導されていく方が多い傾向にあります。
修了生一覧の資格の欄をみていただくと、複数のプログラムを終了している先生が多いことがわかると思います。
>>修了生からの声 >>修了生一覧へ >>監修者からの声 >>監修・特別講師一覧

講師として活動をしていかれるかな?と不安な方へ

フリーランスとして活動をしていくとなると、様々な課題があります。
弊社では、修了後の先生の活動をサポートし、お互いに支え合うコミュニティーとしてBYA Familyという団体をもっています。詳しくはこちらをご覧ください。

その他の質問はこちらへ


講師養成講座:各プログラムの開催概要

<オンライン講座受講・反転授業を導入、より受講しやすく深い学びを行うことができるシステムに>
[より受講しやすいシステムに]
海外など開催地より遠くにお住まいの方、お子様がいらっしゃる方、現在お勤めの方など、オンライン受講を取り入れることでスケジュールの調整をしやすく、ご自身のペースで学びを深めやすいようにしております。
[反転授業とは]
日本では東京大学をはじめ世界中の大学で取り入れられている授業の形態で、授業は各々が事前に自宅にてビデオ受講を行い、実地の教室では教師は各々に必要なアドバイスを加えたり、授業内容をより深める講義や指導を行う方法。これにより生徒の考察が深まり、主体的な学びをすすめることができる。
弊社の講座では、この方式を一部取り入れ、より実践的な実習や講義、アドバイスを行うことができるようにしています。

03_head講師養成講座開催スケジュールについては、こちらをご覧ください
※要:ベビーヨガおよびキッズヨガのプログラムは、ステップアップ受講となります。(詳しくはこちらへ)

 

全国の修了生:ベビーヨガ・ベビーヨガセラピーの先生を探す

top_BYA講師

ベビーヨガ・ベビーヨガセラピーの修了生は全国で800名以上!
登録講師の先生のクラス情報や活動エリアなどはこちらのサイトより検索できます。

 

 

 

 

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る
 
株式会社ベビーヨガアソシエイトベビーヨガセラピー・ベビーヨガ赤ちゃんの抱き方ロディヨガ骨盤調整ヨガ産前産後マタニティヨガシニアヨガ
会社概要利用規約サイトマッププライバシーポリシーお問合せ